日本中国伝統功夫研究会|教室のご案内|中国伝統太極剣・器械法

日本中国伝統功夫研究会

私たちの会は八卦掌と太極拳の鍛錬を通じ「天人合一」の境地を学ぶ会です

「中国伝統太極剣・器械法」(土曜)講習会のご案内

中国伝統太極剣・器械法

2018年9月8日より「中国伝統太極剣・器械法」の講習会を開講いたします。

開催日程

 9月8日(土) 午前10:30~12:00
 9月29日(土) 午前10:30~12:00
 10月13日(土) 午前10:30~12:00
 10月27日(土) 午前10:30~12:00
 11月10日(土) 午前10:30~12:00
 12月15日(土) 午前10:30~12:00
<2019年>
 2月9日(土) 午前10:30~12:00 ※新規追加!

開催場所

 会場は東京都内のセキュリティの整った『体育館』となります。
 詳しい場所は受講をお申込みいただいた方のみお知らせいたしております。

参加資格

 年齢、経験は問いません
 練習用の武器(太極剣、棍など)をご用意できる方

月謝・入会金・年会費

月謝
 正会員:12,000円(武術団体に無所属の方)
 準会員:15,000円(他の武術団体に所属の方)
 ※「正会員」「準会員」共に他の教室とあわせて月5回まで受講できます

入会金
 15,000円

年会費
 5,000円(当会の事務局運営の費用として)

お問い合わせ

 入会のお申込みや体験受講をご希望の方は、下記の申し込みフォームより事務局までご連絡ください。満席となった教室はキャンセル待ちを受け付けております。

お問い合わせフォーム

陳式太極単剣

陳式太極単剣 横山春光
特徴

 別名「戦剣」と呼ばれる「陳式太極単剣」(ちんしき たいきょく たんけん)は、大きな身法と雄大な剣法を特徴とし、動作の美しさだけではなく、実戦的で基本的な剣法を多く含みます。

 套路(型)の前半では心の静けさを求め、中盤では歩法を重視し、後半は基本的な剣法である、砍、劈、刺、撩、托、打などの動作を鍛錬します。

 ゆっくりとした動作が太極拳の特徴ですが、陳式太極単剣には高速の動作も含まれます。

陳式心意混元太極剣

陳式心意混元太極剣 横山春光
特徴

 中国伝統武術の器械法は、確かな基礎と鍛え抜かれた体力が必要ですが、「陳式心意混元太極剣」(ちんしき しんい こんげん たいきょくつるぎ)は、比較的早い段階から練習に取り組むことができます。

「一度目の練習を終えたら、もう一度行いたくなる」

 学習初期の段階で、このような心地良さを感じられる中国武術器械法は他に類をみません。

 練習すればするほど、天地の理を感じ、身体と自然の高度な循環活動の感覚を得られることができる、非常に優れた理と剣法を備えています。

ト氏八卦鴛鴦鉞

ト氏八卦鴛鴦鉞 横山春光
特徴

 別名「疾風の双武器」と呼ばれる「ト氏八卦鴛鴦鉞」(ぼくし はっけ えんおうえつ)は、中華武林百傑の一人であるト文徳(ぼく ぶんとく)老師が創始した武器法です。

 独特の形をした「鉞」(ユエ)を使い、棍術、刀術、剣術、槍術など、あらゆる武器法を想定した動作を多く含みます。

 横山春光会長が、ト文徳老師より直々に伝承を受けた「ト氏八卦鴛鴦鉞」は、日本では未だ継承した人は誰もいません。

春光流棍術

春光流棍術 横山春光
特徴

 棍術はすべての武器法の基礎となります。

 横山春光会長が多くの套路を学び編み出した「春光流棍術」は、足腰を鍛え、全身の筋力を向上させ、身体の芯を強くすることを目的としています。

 一般的には体力を必要とする混術ですが、八卦掌の身法と歩法を多く含むことから、初心者でも無理なく学ぶことができます。

教室のご案内

定期教室、イベント等で普及活動を行っています

学習用資料

中国伝統武術を学ぶための資料集

横山春光「Stay in China」

会長 横山春光の中国武術留学記

横山春光「手記」

会長 横山春光が等身大で綴るブログ

田中稜月「スタッフブログ」

代表 田中稜月が運営するブログ

田中稜月「ソーシャルサバイバー」

代表 田中稜月が運営するサイト

ページのトップへ戻る